薬学のプロが開発したサイエンスコスメ、ビーグレン化粧品

ビーグレン化粧品はブライアン・ケラーという、カルフォルニア大学サンフランシスコ校に於いて薬学の博士号を取得した教授で、長年、教鞭に携わりつつ、臨床と研究にも従事してきた薬学のプロフェッショナルによって開発された、本物のサイエンスコスメです。
ビーグレン製品のラインナップには14種類しかなく、又、定期的に新商品を発売することもありません。

その理由として、ひとつには、14種類の製品であらゆる肌トラブルに対応できるという自信作しか世に送り出していないという事と、もう一つには必要に応じてのみ改良した製品しか作らないという、ブライアン・ケラーのこだわりと、確固たる自信による現在のラインナップだからです。
ビーグレン化粧品の中にはキューソームという超微小カプセルが入っています。キューソームが配合されているという事はどういうことなのかというと、スキンケア成分を包み込んで、角質層の深部にまで浸透させるという、長年、薬学のプロとして活躍してきた彼独自の研究による最高傑作のスキンケア方法です。

更にこのキューソームの凄い点は、水で溶けない成分と油で溶けない成分との両方のスキンケア成分をこのカプセルに包みこむことによって1度に角質層の奥まで送り込むことが出来る点です。又、このような点から見ても明らかなように、お肌に浸透しにくい成分も、安定した状態にしてお肌に浸透させることを可能としました。
製品ラインナップとしてはスキンケア13種類と、サプリメントが1種類で14種類となっています。