日本の酒造りが産んだ日本人女性の為の化粧品米肌

622-10
米肌は、まさに日本女性のきめ細かな肌の為に作られた化粧品です。一切の妥協を許すことなく、造り酒屋に古くから伝授されてきた醸造発酵技術を応用し、白米を蒸した後、丁寧に抽出するという工程をおよそ90日間という日数をかけて熟成し、製品化するという、代々造り酒屋の職人から受け継がれてきたノウハウを凝らして日本女性の為の化粧品を作り上げているというこだわり方です。

米肌の中にはセラミドという、水分たっぷりもちもち肌をキープする為には欠かせない成分もしっかりと配合されています。そして、それを惜しげもなく配合されていることにより、加齢と共に減少しゆくセラミドを、「補う」のではなく、「生み出す」という驚愕の一品なのです。
ですから、朝、メイクしたばかりの肌を、夕方までしっかりとキープしてくれますし、更には使い続けていくうちに透明感も増してきて、毛穴も目立たなくしてくれるという優れもので、1度使った女性の心をわしづかみにして離しません。

米肌を販売しているコーセーは、この力を「つるん」「ぷるん」「ぴん」という3つの表現方法のみでコンセプトを打ち出し、世に送りました。
効能成分として、セラミド以外には、ビフィズス菌発酵エキス、ライスパワーNO.11、大豆発酵エキス、といった食物成分が含まれていますので安心して使っていただくことが出来ます。
ライスパワーエキスNO.11は、お肌の水分保持力を改善してくれますし、大豆発酵エキスは補った水分を抱え込んでくれます。又、ビフィズス菌発酵エキスは角質細胞の保湿をもサポートしてくれるという至れり尽くせりの成分で構成されているのが、この米肌なのです。